モンスターハンターワールド:アイスボーン、新要素まとめ!

モンハンワールド:アイスボーン、新モンスターの詳細も判明!

 

既報の通り、

カプコンのハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツ、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の新情報が、ドバドバっと公開されたので、ここにまとめたいと思う。

まずおさらいとして、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の発売日は、全世界同日で“2019年9月6日”に決定!

アイスボーン1

新たに“マスターランク”という、かつての“G級”に相当するランクが設定。『モンスターハンター:ワールド』のエンディング後のストーリーを、新モンスター、新フィールドとともに楽しめるという作りだ。

ではここから、先ほど発表されたばかりの新情報をまとめていきたいと思います!!

新フィールド:渡りの凍て地

新フィールドは、「ユーザーからの要望が多かった」(藤岡要さん)という寒冷地、その名も“渡りの凍て地”とのこと。

アイスボーン2

その名の通り非常に寒い地方になり、まともに動くにはホットドリンク(なんか懐かしい)をゴキュっと飲むか、

アイスボーン3

ホクホクと湧いている“温泉”につかるといいらしい!

アイスボーン4

モンハンで温泉というと『モンスターハンターポータブル 3rd』を思い出すが、『アイスボーン』のそれはかわいらしいサルのような環境生物も浸かりにくるとのことで、激しい狩猟シーンの中にあってホッコリとしたシーンを見せてくれそうだw

このほか、雪の表現へのこだわり、“ユキダマコガネ”というフンコロガシが作る雪玉から“ハジケ結晶”が取れるなどのこだわり要素も明かされている。

アイスボーン5

新モンスター:メインモンスターは“イヴェルカーナ”

おつぎはお待ちかね、新モンスターの紹介!

今回の放送で明かされた大型の新モンスターは4種! 1体ずつ見ていこう。

◆猛牛竜:バフバロ

バフバロ

ガウシカが巨大化したような印象の大型モンスター、“バフバロ”は、進行の序盤に登場する獣竜種のモンスターだ。大きな角を利用した直線的な突進が特徴で、まわりにある木や岩などを巻き込んで、範囲の広い攻撃をくり出してくる模様。

こう見えて草食らしく、ときにのんびりと温泉に浸かったり、ほげほげと日光浴をする姿なんかも見られるらしいw

バフバロ2

バフバロかわいいよバフバロ。

◆凍魚竜:ブラントドス

ブラントドス

深い雪の中に潜み、獲物に対して突きや噛みつきを仕掛けてくる、「いかにも魚竜種!!」なモンスターがブラントドス”。市原ディレクターによると、「“渡りの凍て地”という新フィールドに初めてハンターがやってきたときに出会う大型モンスター」とのこと。動きは前述の通り魚竜種そのもので、ジュラトドスやドスガレオスなんかを髣髴とさせる。映像では、先のバフバロと絡み合っているシーンも紹介されたぞ。

ブラントドス2

◆迅竜:ナルガクルガ

ナルガクルガ

「シリーズの中でもとくに人気が高いモンスターを登場させたい」(藤岡さん)という思いからやってきたのが……あの“ナルガクルガ”!! あのかっちょいいナルガのテーマ曲、“テッテッ! テレ! テッテ! テテッテテテ!”に乗せて紹介されていました。

今回のナルガクルガは、ストーリーの中盤くらいで登場するとのこと。最大の特徴である疾風のようなすばやい動き、変幻自在のトリッキーな立ち回りはもちろん継承しつつ、「『モンハンワールド』らしい味付けもしっかり入っています」と藤岡さんは断言!

ナルガクルガ2
ナルガクルガ3

ナルガファンは、大いに期待してよさそうだ!

◆メインモンスター:イヴェルカーナ

イヴェルカーナ

『モンスターハンター:ワールド』は“古龍”の存在がテーマの根底にあった。『アイスボーン』もそれを引き継ぎ、メインモンスターも新たな古龍(新しい古龍ってのも変な感じだけどw)となる。

そのモンスターの名は、“冰龍 イヴェルカーナ”

イヴェルカーナ2

……“冰龍”は“ヒョウリュウ”と読むのか“ヒリュウ”と読むのかは、現在取材中のため、わかりしだいお伝えしたいと思う。

イヴェルカーナについてはまだまだ情報が少ないのだが、その見た目通り、「氷を使うモンスター」(市原ディレクター)とのこと。さらなる詳細が待たれる!


◆新アクションも多数追加!

新アクションに関する情報もいろいろと出てきた。ざっと箇条書きでまとめると、

・すべての武器種に新しい連携アクションと新要素を追加
・すべての武器種で抜刀中にスリンガーが発射できる
・抜刀中でもスリンガーを交えながら、いろいろなアイテムを使える
・たとえば、抜刀中に閃光玉を使うことも可能
・スリンガーに“クラッチクロー”という新アクション追加

クラッチクローはその名の通り、クローを発射してモンスターをつかみ、そのままギュイーーーーンとモンスターに接近してしがみつく……というアクション。

クラッチクロー

その流れで、

「モンスターの頭にクローで張り付いたところで、スリンガーの弾を全弾発射して吹っ飛ばす、その名も“ぶっ飛ばし”というアクションがあります」(市原ディレクター)

こんな攻撃もできるとか。ぶっ飛ばした先に落とし穴を設置しておいたり、または壁に叩きつける……なんていう立ち回りもできるとのこと! このほか、

ぶっ飛ばし

武器の連携の中に“スリンガー強化撃ち”というアクションが追加に。これにより、双剣だと回避しながら強化撃ちができたりするらしい。

新アクション1

またライトボウガンの新要素も紹介され、回避しながらリロードし、弾を装填し直せるシーンも流された。

新アクション2

他の武器種に関しては、随時紹介していくとのこと。個人的にはガンランスにどんな要素が追加になったのか気になってしかたがないところなので、発表を心待ちにしたいと思う。