【逆鱗日和W】第58回:“狩人の紋章”が浮かんだ女

【モンハンワールド:アイスボーン】逆鱗日和 第58回

ドラゲナイ鉱石の続き……じゃなかった、相棒のたっちーと行く、ヴァルハザク討伐の続きだった。

たっちーがビビってソロで行けなかった3つのクエスト、“ヴァルハザク討伐”、“クシャルダオラ討伐”、そして“テオ・テスカトル討伐”に、タッグで向かうことになった。

最初は……この3頭の中で、俺がもっとも苦手としているヴァルハザクの討伐である。前回の日記でも書いたが、無数に狩ってきたテオやクシャルと違い、ヴァルハザクはほんの十数頭しか相手にしたことがないので、まだまだわかりあえていない。彼がどんな奇行をかましてくるのか、つねにドキドキさせられるので、なるべくならヴァルハザクの前には立ちたくないのだ。なのでどんどん、苦手になっていくのである。

ヴァルハザク

双剣の蝶、舞う

そんなヴァルハザク討伐だったが、思いのほか順調に進んだように思う。たっちーがときたま、

「!!!! な、なんか体力ゲージがおかしい!!!!」

と騒いでいたが、事前に、

「何も言わず、ウチケシの実だけは持って行ってくれ!!」

と強く言ってあったので、ヴァルハザクがくり出す嫌がらせにも余裕で対処することができたのだ。

それを除けばたっちーは、不思議なほど華麗に舞っていた。彼女は双剣使いなのでガードができず、ヤバい攻撃もすべて避けなければならないのだが……ナゼかヒラリヒラリと避けまくって、致命傷を受けないのである。その様は猛牛をあやすマタドールか、はたまた街灯でヒラヒラする大きな蛾か……。

誰が蛾やねん!!! せめてチョウチョと言えや!!! うりゃりゃりゃりゃあああああ!!!!

憤慨しながらもモニターから目を離さず、鬼人乱舞をブチ込んでヴァルハザクをきりきり舞いさせている。こいつは驚いた。いったい何があったんだ。

ガンランサー、天に召される

一方、苦労して作ったウラガンキン装備で身を固め、伝家の宝刀“ガード強化”で、どんな攻撃でもガキガキと防げるようになった大塚角満はどうだったのか?

相変わらずカメのようにヨロイの中に身を縮こまらせ、

「いまの、あっぶね!!!!!」

「ガード強化がなかったら、ちんでた!!!!><」

なんて大騒ぎをしていたんだけど……。

なんと……!

「あ」

っと気づいたときには時すでに遅しで、ヴァルハザクの嫌がらせで体力ゲージが減らされていたことに気づかず、そのまま立ち回っていたら……(((;゚Д゚)))

「やっべ……w ち、ちんだ……www」

蚊の鳴く俺のささやきを聞いたときの、鬼の首を獲ったかのようなたっちーのハシャギようが忘れられない。

でたぁぁぁあああ!!!www 出ました!!!!www ガードできないわしが余裕で立ち回っているのに、ガンランスのキサマが!!!www しかもガード強化とガード性能をつけた、ガッチガチの玄武かブロガノケリスのようなキサマが!!!www

嘲りの中にやたらとマニアックな単語が混ざっていたが、たっちーが完全にマウントを取りにきたのはわかった。俺はキャンプで転がされながら、

「ううう……」

と呻くことしかできなかったのである。


狩人の紋章

しかし、だ。

これはおかしい。狩王決定戦の練習で、モンハンのプレイ時間だけは長いたっちーだけど、いつも書く通り知識も経験も圧倒的に低いのだ。ヴァルハザクなんて、今回のクエストに来るまで見たことも聞いたこともなかったのに……。

そこで俺は、疑問をそのままぶつけた。

「ていうか、オメーなんで、そんなに躍動してんの?? まったく力尽きる感じもしないし。もしかして、ソロで練習してたのか!?」

言われたたっちー、ブンブンと首を振った。

「いや、まったくやってないで。これはやはり、才能の問題かもしれんな

そこまで言ってたっちーは、急に思案顔になった。そして、

……あ!! も、もしかして」

とつぶやいたあと、いきなり腕まくりをしたのである。キョトンとする俺に向かって、たっちーは意外なことをのたまった。

「そういえば今朝、不思議なことがあってん! 朝起きて何気なく腕を見たら……妙な紋章が浮かび上がっていたんや!!!

「へっ!?」と素っ頓狂な声を出しつつ、俺は言った。「そ、それはもしや、ドドド、ドラゴンの紋……!」。たっちーが被せる。

せや!!! “狩人の紋章”が浮かんだんや!! これを見よ!!!」

たっちーが言う、狩人の紋章が↓こちら。

狩人の紋章
うっ血~~~ん……www

俺、思わず「ぷーーーー!!!www」と噴き出す。

「……それ、寝てるときに何かを下敷きにしてただけだろ!!!www 紋章じゃなくて、うっ血だうっ血!!!www

しかしたっちー、俺の言うことなど聞いていない。

わしは選ばれし狩人や!!! だからいま、華麗に舞えているのである!! 紋章さまさまやああああ!!!!

そして、後日……。

たっちーに浮かんでいた狩人の紋章の正体は、

紋章の正体

スマホのハンガーリングと判明したそうです^^;;;

おしまい……w